メリット1

フロアーの可変性能を大幅に向上させる

機能的な床下空間が生まれることで、配管、電気配線、床下空調等の設置が容易にでき、フロアーのレイアウトや利用内容の変更に柔軟に対応できます。

メリット2

健康的な生活を実現するカラダに優しい床構造

  • 適度な衝撃吸収性をニーズに応じて変更でき、ライフスタイルにあった適度なかたさの床を実現。長時間の立ち仕事でも疲れにくい、足腰に優しい床構造が二重床です。
  • 床下の空気層が、床下から感じる冷えや湿気を低減させます。
  • 床全体で加重を受け止める構造。転倒の衝撃を大幅に緩和してくれます。

メリット3

快適な音環境を実現

下層に衝撃音が伝わりにくい、防振ゴム付き支持脚等でパーティクルボードを支える基本構造は、日常生活で発生する床衝撃音を低減させる構造性能を有し、高い遮音性を実現します。

メリット4

高い施工性が多様なニーズに柔軟対応

  • 簡単施工で工期も短いのが大きな特徴。この施工性の高さのため、養生期間が伴う湿式工法等では不可能だった、短時間での使用開始・撤去を伴う大規模展示会でも万協フロアーの二重床が活躍しています。
  • バリアフリー工事等、段差をフラット床に変更することが容易にできます。逆に、フラットなスラブ下地の上に階段構造のフロアをつくることも容易にできます。

気になる二重床!そうだ万協フロアー
に聞いてみよう。

空間・素材等の基礎研究から、
万協フロアーのイノベーションが誕生してきました。